天然系1歳児とソーイングが趣味の母との毎日。


by momotiku

あ、あ、あの、梅干を!!!

すいません。変なタイトルで。
あまりにびっくらこいたのでこういうタイトルにしていました。

いつかやるだろうなぁと恐れていた日々。
ももちゃんにあーさんが接近するたび、ドキドキしながら見守ってた日々。
でも、もう大丈夫だろうと最近気を抜いたその時・・・!!!

↓ここからはバッチィ話なので嫌な方は読まないで下さい。





なんと!!ももちゃんの梅干(尻の穴)にあーさんが指ををををを!!!


あ、つっこんだ訳ではないですよ。
例の人差し指でつっついただけですが。

きゃあああああああ!!!

母、絶叫。

父、呆然。

ももちゃん、驚き。

あーさん、硬直。


慌てて、手を洗いましたが。

猫ってご機嫌な時はしっぽをピンと高くあげてるんですよ。
なもんで、事件の時もご機嫌なももちゃんはしっぽを高々とあげ、ウロウロしてました。
またねぇ、変な話、ももちゃんの毛並みはグレーで、梅干さんはピンク。
この目立つコントラストはつつきたくもなるんだろう。
これまたももちゃんはなぜか尻で人の顔をスリスリする悪癖があるので、
結構警戒してたのに・・・まさか今更・・・orz

その後、懇々と「触ってはいけない」と説教したけど、
相変らず「うんうんうんうん!」とテキトーに高速でうなづくあーさん。
ハッキリ言ってあーさんの「うん」は全く信用できない。
なぜなら昨日も、ガスファンヒーターの元栓の蓋を開けていじくっていたので、

「これを触ったらあちちやねんで!!!」
と言ったら「ちち!」と言ってうなずいた。
「おお!分かったのか!」と感心しつつ、なにげに、

「おかーさんの事、好き?」
と聞いてみると、激しくうなずいた。

んまぁ・・・♡
と喜んだが、念のためもう1回聞いてみた。

「おかーさんの事、嫌い?」
「うんうんうんうん・・・!」とあーさんはうなずいたorz


全く分かってねぃ。

分かってても分かってなくてもいいから、
2度と梅干つつきがなくなる事を祈って下さい。
[PR]
by momotiku | 2008-03-19 13:45 | 1歳