天然系1歳児とソーイングが趣味の母との毎日。


by momotiku

虫の嫌いな母にとって嫌いな季節がやってきた。
洗濯物を入れる時どんなに細心の注意を払っても、
必ず1匹くらいは洗濯物にくっつき家の中へ侵入してくるあつかましい奴がおる。
こないだなんて風呂の窓の極少隙間からアブが侵入していて倒れそうになった。

さて、今日もあーさんをバギーに乗せてお買い物をしてたのだけど、
ブーブーうるさいので途中でお買い物広場みたいな所があるので降ろした。
もちろんあーさんは夢中で落ち葉収集。
が・・・いつもの落ち葉と何か様子が違う。
よーく見ると・・・緑の小さな点々。

ガッデム!!あぶらむし!!

慌てて落ち葉を叩き落とし、あーさんの手を見ると無数の緑の点々・・・
ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!

どうしても落ち葉が拾いたいあーさんを小脇に抱え(デカいので暴れたら立て抱きできない)、
その場から逃走。
ちょうど噴水が出てる時間だったので気分転換に見せたのだけど、
その場には同じくらい(もうちょっと年上かも)の女の子がいた。
その子はとってもカワユスな子で、あーさんに近づいてきて手を握ってくれた♡
(多分噴水の方に一緒にいこーって感じだったの)
なのに・・・あーさんってば、手を振り払い母の脚に顔をうずめ恥ずかしがってた。

なんだいなんだい、いつものゴーマンなあーさんは一体どこへ?
せっかく誘ってくれたのにごめんねー、と申し訳なかった。
こいつ、内弁慶か!?な予感がしてきた。

その後落ち葉を拾い足りないあーさんを家の下へ誘導。

今度は、
a0082766_19304969.jpg

アリ見る。
(髪の毛汚いのは寝起きでぐしゃぐしゃなのです)

a0082766_19312986.jpg

アリ見る(横から)。

てな感じで、ずーっとしゃがんでアリを見てた。
しかもアリに「にゃーん、にゃーん」って言ったり(違うだろ!)、
「フッ!」と吹いたりして、一生懸命エサを運んでたアリにとっては大変迷惑だっただろうな。
[PR]
by momotiku | 2008-05-09 19:32 | 1歳