「ほっ」と。キャンペーン

天然系1歳児とソーイングが趣味の母との毎日。


by momotiku

因縁の対決(姉妹ゲンカ)

きっとももちゃんはあーさんが生まれてからずっと我慢してきた。
初めて会った日はさすがに「しゃー!!」と威嚇もした。
(ももちゃんを飼って1年半くらいだったけど、初めて見た)
「赤ちゃんは小さくて弱いから、触っちゃだめ!」と懇々と言い聞かされ、
寝かしつけの時に騒いだと怒られ、きっとストレスフルだったに違いない。

しかし、ももちゃんは最近気づいたっぽい。

もうそろそろええんちゃうの?(自分よりあーさんはデカくなったし)

そしてきっと我慢も限界にきてたかと思う。
確かに最近のももちゃんは可哀想だと思っていた。
力加減のできないあーさんにブン殴られ(あーさんはヨシヨシしてたつもり)、
毛を抜かれ、気持ちよく寝てる所をフーフー吹かれ、
目を突かれ、様々な嫌がらせを受けていた。
母が見ている時にはそれなりにあーさんに報復してあげていたが、
ももちゃんはやり返す事もせず我慢していた(はず)。
だけど気づけば自分よりあーさんはだいぶでかくなっていたのだ。。。

なので恐らく心の中で復讐劇を練っていたのだろう。
事件は昨日の朝起きた・・・

私とあーさんは和室を締め切って寝ているのだが、朝あーさんは勝手に起き、
襖を開けて出て行く。
どうやらその襖の前でももちゃんは待機してたらしい。
少し空いた襖の隙間からネコパンチを繰り出し、あーさんへ先制攻撃。
お陰様であーさんのほっぺたには爪の跡が2本。。。

その後ももちゃんはちょっと陰険になった。
今朝も観察していると、あーさんの通り道に転がって待機している。
何も知らないあーさんがその横を通ると・・・

襲い掛かる ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイ

まぁある意味トラップですな(´-ω-`)
あーさんはびっくりして泣いてたけど、満足そうなももちゃんの顔が印象的だった。

とは言え、調子の良い時は2人でボールを追いかけたりして遊んでるのでよく解らない。

でもまぁ、ももちゃんと一緒に住んででよかったなぁと思う事は、
TVとかでネコを見ても「にゃーん」と言うようになった事。
普段はドスの効いた声で周りを威嚇しまくるあーさんだが、
ネコマネをしてる時はとっても可愛い声で「にゃーん」と言ってくれる。
マネしてんだろうねぇ。
[PR]
by momotiku | 2008-05-15 09:51 | 1歳