「ほっ」と。キャンペーン

天然系1歳児とソーイングが趣味の母との毎日。


by momotiku

新たな技

スイミングでレッスンの最初にみんなで歌を歌う(そして踊る)。
その歌とは、

手を~た~た~き~ま~しょ♪
タンタンタン♪タンタンタン♪


というアレなのですが、
あーさんは大概かなり遅れて手を叩いたり、
ひたすら自分の世界に没頭してるので上手く踊れる事はほぼない。
聞いちゃいね~・・と思っていたが、意外とそうではなかった。

確か1番が、
笑いましょ、あっはっはー
2番が、
怒りましょ、プンプンプン!
3番が、
泣きましょ、エーン!

なのですが、最近あーさんがよく母に背中を向けて背中を丸めて何かやってる。
「どっか痛いのか?」と心配して覗き込むと、

「え、え、えー(えーんと言ってる)」と、顔に手を当て泣きまねをしておった(笑)
しかも手の当て方が微妙で、オバケのように手を前に出してるし・・・(違
つまり、目から「オバケが出たぞ~」になってる訳です。
2番の「プンプンプン」は、短い腕なので組めないが、
何となくプンプンの形をやってた。

なんだ、できるんやん。。。

全く興味がないそぶりだったけど、ちゃっかり振り付けはマスターしていた模様。
その後、ちゃんと1番から何となく歌っていた。

「てーをーたーたーきーまーしょ」の所は、上手く歌えず、「え、え、え、え」と適当に流し、
「タンタンタン」は威勢よく手を叩く。
そして泣いたり怒ったり忙しくて、最後の
「あーあーおーもーしーろーい」は手をキラキラさせていた。
なんかよく分からん踊りだったけど、見てて面白かった。

これを一度ビデオに撮っておきたいけど、母がTV見てる時とか、
放置してる時にひとりでコッソリ歌い踊ってるのでなかなか撮れない・・・残念っ!
[PR]
by momotiku | 2008-05-31 14:17 | 1歳半~