天然系1歳児とソーイングが趣味の母との毎日。


by momotiku

サーカス

相変わらず手は痛い。
というかまな板とか左手で持てなくなった。(もつ必要ない?)
なんか力が入らんし、まぁでもあーさんをダッコしなきゃいけないことも多々あるから、
その時は気合入れるけどなんか痛いorz
痛いってか痺れるってか力はいらないのは左手なのですが、
意外と左手って使えないと困る。
っていうか、両手で連動してする動きが実は多いので、
片手だけ使わずに…ってのがかなり難しい。
できるだけ何もしたくないのだが(んじゃPCも止めろ!なのですがw)、
洗濯とご飯作りは誰も手伝ってはくれない。
けど食器洗いはもう放棄したw
なのでこれから毎晩仕事で疲れて帰ってきたきんに君が、
山盛り溜まった洗い物をするハメになるのであーる。すまんな・・・
くっそ!あのカス(昨日の医者です)め!
よく考えたら「俺様の言う事を聞けなかったら診てやらん!」って感じで、
傲慢この上ない。どんだけ偉いんじゃい!
人の気持ちとか都合とかオール無視で腐っとるな。全く。
まー、そんな奴にもう診てもらわんでも良し!!!

そんなこんなで手は痛いが、今日はサーカスに行ってきた。
私の祖母と叔母とあの「アキラー」の叔母とだ。
サーカスってイメージ的には街の郊外の広場とかにテント張って~って感じなんだけど、
驚きな事に普通のコンサートとかするホールであった。
熊とか出るのに、大丈夫なん?とかドキドキした。
途中で怒った熊が客席に乱入…とか恐ろしいストーリーまで妄想してたw
(しかもさ、1番前の席なんてステージにくっつきそうなくらいに近いの)

そして私達の席は前から10列目。
めちゃ近い…ちょ・・・・熊・・・・・怖い・・・・・・!
と、ドキドキしてるうちに開幕。

いきなり真っ暗になり、光はピカピカ、音は爆音。
やはりあーさんの顔はひきつっていた。
が、意外や意外、すぐにノリノリになり、手拍子を打ち舞台に釘付け。
熊が出てきたら大喜びし、休憩時間中はよっぽど楽しいのか歌を歌う始末。
絶対じっと座ってないだろうし(あーさんは膝の上席だけど)、
音とかすごいだろうし、泣いたらどーしよーと母の心配もどこ吹く風。
最後の10分くらいは眠くてgdgdだったけど、2時間のショーをほとんどちゃんと見てた。
多分一緒に行ったメンバーの中で一番楽しんでたように見えた。
手が痛くて拍手できない母の代りにいっぱい拍手してくれた。

a0082766_16314871.jpg

「アキラー」の叔母の膝の上でwktkしてるあーさん。

a0082766_16321869.jpg

舞台はこんな感じだった。
分かりにくいな…
そういえば熊があの懐かしのなんて言うんだっけな…
足で蹴って進む自転車みたいなのを乗ってた。おったまげた。
あと最前列に座ってる子供達が何人かピエロに呼び出され、
芸(フラフープ)とかダンスとかさせられてたけど、やたらノリの良い子がいてビックリした。
そしてお父さんも呼び出され、バク転とか(ピエロ達の補助付き)やらされてた。
実はそれが一番ウケた私だった。
[PR]
by momotiku | 2008-07-31 16:33 | 1歳7ヶ月~