天然系1歳児とソーイングが趣味の母との毎日。


by momotiku

防御は最大の攻撃なり…

と、どこかのサイトで見た。
本当にそのとおりだと思う。
無用な戦いは不要だ。

そう、出たんですよ、昨日の夜中。
草木も眠る丑三つ時。
え?何がって?


そりゃ~、GOKIですよ、奥さん!!!
オバケかと思った?

近頃油断していた。
だってうちは14階建の9階。
いくら古いと言ってもなかなか9階に出没する率は圧倒的に低い。
(ちなみに実家は7階だったけど、過去に見たのは3階ほど)
ここの家で見たのは妊娠中の1回(この時はももちゃんが撃退)と、
この間の冷凍庫の中にいたちっちゃいの1回。

妊娠中に見た時は、確か夜中に突撃侵入してきたのに驚きドン腹で走って逃げようとしてこけ、
エライ目にあった。
その後逃走した私と入れ替えにももちゃんが部屋にwktkしながら部屋に飛び込み、
猫パンチで追いかけてる間に網戸の隙間からうまいこと逃げて行ってくれたのだ。
ちなみにきんに君もかなりのゴキ嫌いの為、全く役に立たない。

私とゴキとはそういう歴史(って大したことないんだが)があるのだけど、
本当にすっかり油断していた。
ベランダに置いてたゴキキャップも賞味期限?が切れたまま放置。
一応ゴキジェットを撒いておくと待ち伏せ効果があるとの事なのでたま~に撒いてた程度。
そして昨日は寝る前に大雨が降った。
あーさんは相変わらず熱が下がらず、なかなか寝てくれない。
しかも恐ろしいことに、部屋の隅っこを見つめ、

「こぁぃ!こぁぃ!(怖い)」
と異常に脅える。
ま、まさか…オバケっすか?とビビるけど、きんに君は飲みに行ってるのでまだ帰ってこない。
「だ、大丈夫やから~」と電気を消すと、
「ギャー!!!こぁい!!!」としがみついてくる。
真剣に私も怖くなってきた…
(今思うとあーさんはゴキが見えてて、「ギャー!」の時はもしかしたらあーさんに登・・ひぃ!)
しかし睡魔に勝てなくなった母は撃沈、その後あーさんも異常にべったりくっついてきつつ寝た。
そして丑三つ時…

肩にガサゴソ何かが…!!
ん?と触ると、硬い感触・・・・

リアルに言うと、明らかに虫の足!!!

「ギャー!!!」
と叫んで跳ね起きる。
そしてせっかく寝たあーさんも残念ながら起きる。
キョロキョロするが、何も見えない。いない。
でももう私の中で確信があった。

あいつがいる・・・・!!!

きんに君はまだ帰ってこない。
(電話したら「今送ってもらってて高速~」とのんきな返事)
もう一人で戦うしかない…
ももちゃんを投入しても良いが、しくった場合とも恐怖だが、
勝利の場合もももちゃんが食べたりしたら絶叫モンなので諦めた。
あーさんはリビングから「こぁぃ?こぁぃ?」と応援?
そして頼みの綱のももちゃんは見てるだけ…

きんに君のビーサンwを握りしめ、ゴキジェット片手に部屋に潜入。
すると…

カサコソカサコソ
と、畳の上を走るやつの足音。きもいーーーーー!!!!死ぬー!!!
なんであんな足音鳴るのー!!!
逃げたいー!!でも無理ー!!
恐怖のあまりに過呼吸になりつつも布団の下に潜入していたやつにゴキジェットをかけ勝利。
意外とあっさり死んでくれたのが良かった。
でも死体に触れないので、そのまま小さいバケツを上からかけて放置。
今朝、割りばしできんに君がとってたw

あーさんの言うこと、もっと信用してたら肩にゴキが乗るなんてキモイ体験しなくて済んだのに・・・
私がバカだったよ…
という訳でゴキジェット使い切ったので買いに行ってきます。。。
はー今日も寝不足やで。
レッスン前にエスカップ必要です。
[PR]
by momotiku | 2008-08-24 09:34 | 色々