「ほっ」と。キャンペーン

天然系1歳児とソーイングが趣味の母との毎日。


by momotiku

あ・け!

なんかもう怖くて怖くていてもたってもいられない。
あーさんが寝てしまったので電気を付けれないのだが、
ゴキの気配がするような気がしてならない。

沖縄に住んでいた時はゴキどころか虫まみれのところに住んでいた。
私が住んでいた部屋は、コンテナみたいな所で布団にアリさんが列をなし、
夜中はネズミが屋根の上を走るので「ガン!ゴン!」とすごい音がしていた。
もちろんヤモリは部屋のいたる所にいたし、ゴッキーもいっぱいいた。
何と当時の私はゴキを手で叩いていた。(あ、ちっちゃいやつ限定ですよ!)
今考えると腰が抜けそうになるが、慣れとは恐ろしい。
かたつむりを拾ってきて飼っていたこともあった。
まぁあんな大自然(というと聞こえが良いが、ただのワイルドすぎる田舎)にいると、
虫がいるのが当たり前だし、ゴキに遭遇しても全然怖くなかった。
しかし…
ここは違う。
ここは都会(でもないけど)なのだ。
お風呂も灯油で沸かしていない都会だ!
コンビニだってある。信号だってある。(全部なかったのよ~)
TVだっていっぱい映る!(TVは確か民放が1~2個しか映らんかったぞ)
部屋の中にゴキがいるのは、やはり違和感がある。
その違和感が恐怖になっているのだろうか?

・・・と色々分析してみたが、やっぱり怖いものは怖い。
あー、何とかならないかな。。。
明日「対ゴキグッズ」をまた探しにいってくる。給料日前なのに(´;ω;`)


そう言えば今日ちょっと面白いことがあった。
あーさんのパジャマは前開きのボタンなんだが、自分で外すことはできない。
なので「あ・け!(あけて)」と言って寄ってくるのだが、面倒だったので、

「あ~、ももちゃんに「開けて~」って言って」
と適当に流してみた。

すると…
寝てるももちゃんの前に言ってパジャマを持ち、
「あ・け!」とアピールしてたwww
アホすぎる~!!!
しかもももちゃんも「なんじゃ?」という顔をして見てた。
もちろん外してくれることはなかったが。

まさか本当にやるとは思ってなかったよ。。。ビックリした。
まぁご飯とかお茶とかも、ももちゃんに「あーん」とかやってるから(もちろんシカトされてる)、
ももちゃん=猫ってわかっていても、自分と同じような仲間だと思ってるんだろうね。
でも面白かった…。
[PR]
by momotiku | 2008-09-20 19:31 | 1歳7ヶ月~