天然系1歳児とソーイングが趣味の母との毎日。


by momotiku

最近のももちゃん

お返事は後ほど~。

今休憩…と言うか、レッスンの合間なので家に帰ってきてる。
とりあえず台所にドッシャー!と溜まっていた洗い物を済ませ、
(朝に晩御飯をとりあえず作ったのだが片付けまで手が回らなかった)
パンを食べてPCの前にいるのだが、一瞬でも気を抜いたら寝てしまいそうだw
なのでとりあえずブログでも書くことにした。
内容は薄いんだぜ。
まぁこうやって家に帰ってきて片付けができたりするのは、
フリーならではだな。自由時間はかなり多い。
あ、そういえばさっきのレッスンは代行だったんだけど、私の大っ嫌いなお客がいた。
くっそ!もう2度と会うこともないと思ってたのに・・・ちっ。
ほんまに一言多いねんな~、あのオバサン。

てか…眠い…。
ちなみに先ほどは50名ちょっといた。すげぇ!
プール4コースだっけな。それが満員芋の子洗い状態w
音楽も吸いこまれまくって聞こえねぇ!みたいな?
よく考えたら昔フリーでやってた時って最大100人近い人が入ってたこともあるんだけど、
(もはや後ろの方の人は見えないw)
やっぱりこういうのも流行りがあるんだか人数は今は落ち着いてるっぽいね~。

寝るな!自分!

ところでうちの女子力UP構成員の1員のももちゃん。
最近でろでろっぷりがハンパじゃない。
a0082766_12482146.jpg

貰われてきた当初はかなり野性的な顔つきだった。
母猫のミーシャなんてかなり野性チックで、ミーシャ宅に遊びにいったことがあるのだが、
家の中は猫のワンダーランドだった。
確か♂2、♀2の兄弟だったのだが、
みんなめちゃくちゃ悪…ヤンチャだった。
つまり壁はボロボロ、家具もボロボロのぐっちゃぐっちゃw
なぜか料理用のボールがその辺に散乱し、子猫が入って遊んでた。
かなり猫好きの飼い主さんだったので、甘甘だったらしい。優しいなぁ。
そんなももちゃんだが、兄弟たちの争いに揉まれることはなくなり(あーさんにはいじめぬかれるが)
平穏な日々を過ごしすぎたせいか体も顔も丸々としてきた。。。
a0082766_12504361.jpg

もはや野生に帰しても(元々野生ではないが)生きてはいけまい。
幼いころのももちゃんはそりゃー尖がった女で、野生でも十分生きていけそうだった。
だけど今はただのぐーたらしたおばさんだ。
確か年齢は3歳。人間で言うと26歳といったところ。おばさんにはまだ早いんだけどなー。
ちなみにどうでも良いけど、ももちゃんの兄弟たちの名前を思い出した。
確か男の子がレオとルドルフ、女の子がマロンとももちゃんだったような…
てかももちゃんだけ超和風!?ごめんよー。
しかも付けてから気づいたんだけど血統書付の猫ってイニシャルを同じでつけていくんだとか。
(たぶんそのキャットクラブとかにもよるんだろうけど、そういうつけ方をするのもあるんだって)
「げげ!」って思ったんだけど、どうやらミーシャもマロンも「M」だし、ももちゃんも「M」。
結果オーライなのかもしれん。多分…
ちなみに最近ももちゃんに別名がついてる。まぁ私だけしか呼ばないのだが。
その名前は「のこのこ」。
なんでって?なんか動きがのこのこしてるんだもん。
私のネーミングセンスに疑問がある方も多いかと思うがスルーしてちょ。
(実家の猫の名前は「はなこ」w)

という訳で@30分したら仕事にいってきまーす…寝そうじゃ。

a0082766_12572134.jpg

おまけ。ももちゃんの後ろ足。腹黒女だが、肉球も黒かった。
[PR]
by momotiku | 2008-10-15 12:57 | ももちゃん(猫)