天然系1歳児とソーイングが趣味の母との毎日。


by momotiku

瀕死のアレ

今日は朝から大変だった。
とりあえずあーさんを保育園に入れ、母は家で書類を作って今印刷中。

てかまた出たYO!
くっそ!地球の温暖化め!!
もう10月やで!頼むわ!



今日も朝ご飯をチンタラ食べるあーさん。
「い・ぬ・の~おまわりちゃん♪ニャンニャンニャニャ~♪」
(適当に省略されてるw)
と上機嫌で歌うあーさんを「は~や~くぅぅぅぅ~!」と急かしつつ、
洗濯物を干してた母。
最近加湿器を使い始め布団がしっとりしてるので、仕事に行くまで布団を干そうと思い、
和室に入った。

SO!あの「魔」の和室さ。

そしてももちゃんが窓際でじーっと何かを見てた。
「オイオイ~蜘蛛とかかなぁ~。カンベンしてよ~」と言いながら窓の桟を見たけど、
特に何もない。
でも「明らかに何かを見ている」顔をしてるももちゃん。
ものすごいちっちゃい虫とか見てるんだろうなと勝手に決着を付け、
1枚布団を干して戻ってきてもう1度見てみるが、何もいない。
2枚目の布団を持ちあげようとしつつも何だか気になり窓の方に目をやると、
上から覗きこんでるはずのももちゃんのひげが下から生えてる??
てかこんなにひげって長かったっけ??

…と窓に近づくと、「スィー!スィー!」って変な音。
そして桟に覆いかぶさるももちゃんをのけるを、

そこにはブリちゃんがorz
ってっか「スィー」って何の音~!!!!???
もしかしてゴキの鳴き声?断末魔?キモすぎる!!

しかも今日は恐らく外に置いてるホウ酸トラップを食ったのか、瀕死のゴキでした。
それはそれでまたキモイ。
とりあえず騒ぐももちゃんを部屋の外に出し、ゴキジェットを噴射すると簡単に倒れた。
って言ってもさ~、ずっとモジモジ動いててキモイの!!
もはや私の精神は崩壊寸前。
触りたくもないんだけど置いとくわけにもいかんので、
自分の脳内でモザイクを造り出し、直視しないようにわりばしでつまんで捨てた。

今日の事件を振りかえると、
近所のゴキ屋敷から我が家のベランダへ侵入

ホウ酸団子を食らう

通常なら家の中でホウ酸団子を食べるので外に向かうらしいが、
苦しみの余り狭いところに入り込む→運悪くベランダのサッシの隙間だった

ついつい侵入してしまった
(秋だし油断してて、ゴキジェットの待ち伏せスプレーは撒いてなかったんだぜ)

って感じな気がする。
くっそー!!

そう言えばなんだっけ?こざるんに教えてもらったあのハーブみたいなの…匂いする実?
買ったんだけど、それをどういう風に使えばサッシからの侵入を防げるか考えてて、
そのまま忘れてたぜ!!!アホすぎる、自分。
てかサッシの隙間を埋めればそれで済むんだけど、良い方法が思いつかない…
土曜日実家に帰るし、隣にホームセンターがあるので見に行かなければ~。

そいでは仕事に行ってきまっする。
[PR]
by momotiku | 2008-10-17 10:11 | 色々